パリの薬草店で働く薬剤師のブログ

エルボリストリ薬草帖

フランス植物療法士が妊活するとしたら

みなさまこんにちは。

薬剤師・植物療法士のカオリです。

 

今回は妊娠を考え始めている方、望んでいる方に特に読んでいただきたいお話です。

 

先日子宮内膜ポリープを切除したお話をブログに書きました。

実は1年くらい前から妊娠を意識し始めていて

ポリープが見つかり、これが着床の邪魔をしているんではないかということで

年齢的に急いだ方がいいと判断し手術してもらいました。

 

夢・目標を追ってフランスへ。環境の大きな変化に適応しきれず心身状態が良くない時もありました。

いざ仕事についてみて、充実して楽しいけど、わー!!って叫びたくなることも多々。笑

1日の終わりまで脳がフル回転で休日になると力尽きていた。

 

こんな感じで4年ほど過ごして来ました。

最初の頃はとくに子どもを考える余裕なんて無かったです。

 

一応これまでも要所要所ケアはしているので状態はそう悪くはない・・・

頸管粘液、両卵巣の状態良い!両卵管綺麗に通ってる!

かかりつけの婦人科の先生にも、卵管造影検査をした時の先生にも

大丈夫だよ!と言われていた。

 

お医者さんがそう言うのにできてないってことは尚更のこと、今必要なのは医療介入ではなく

根本体質改善だってことだなと 再確認。

ポリープが見つかってからそこにばかりに着目してしまっていたけど

 

慢性化してしまっているところ、自分自身のことだと慣れて忘れてしまっていることもある。

 

まずこの悪しき体質を改善しないことには結局遠回りになってしまう。

 

実践すること、意識していることを

授かり体質改善録 として記録しておきます。

 

以前からひっそりとやっていたツイッター、

 

このことは主にツイッターでちょこちょこつぶやきますので

ご興味ある方はぜひツイッターもフォローしてくださいね。

 

こればっかりは頑張っても報われるとは限らない。

今後人工授精や体外受精をするのかどうかもまだ決めていません。

未だにそもそも私、子ども欲しいのかしら?という疑問さえ湧いて来ます。

でもやっぱり今からやれることはやっておきたい。

 

お客様の中には妊娠された方も多くいらっしゃいます。

 

もし自分に良い結果が訪れても訪れなくても

まず単に自分の実践記録、考察として、できればいいかな

と思っています。

 

 

タイトルの通り「植物療法士が妊活をするとしたら。」

 

よろしくおねがいします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた次回。

カオリ

 

 

 

 

 

 

5月12日日曜日のHOPE & LOVE

皆さまこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

突然ですがお知らせです。

今年も5月12日に開催されるHOPE & LOVE に

微力ながら寄付をさせていただいております。

 

イベントについての詳細はこちらをどうぞ💁‍♀️

https://hopeandloveparis.org

 

https://www.instagram.com/p/BxUXezZAFCA/

HOPE & LOVE 💗 un événement de charité à Paris le dimanche 12 Mai. @hopeandloveparisHerboriste du Palais Royal @herbopalaisroyalmp offre ces 3 tisanes 🌿💗.今年もHope&Love様にティザンヌ寄付させていただきます🌿この機会にお試しいただけたら嬉しいです😊

 

3種類のティザンヌをご用意しました。ブレンドの内容をご紹介しますね。

 

Tisane PASSION 

スターアニス、アニス、セルピウム、レモングラス、ジンジャー

レモングラスの爽やかさにジンジャーがピリッと効いています。消化を促進し体も温めてくれるブレンドです。むくみがちな方にもおすすめです。

 

Tisane GRAND RESTAURANT 

スターアニス、コリアンダーシード、アンジェリカシード、フェンネル、ローズマリー、セルピウム、ペパーミント

食べ過ぎた時、または毎日の食後のハーブティーとしておすすめ。お腹が張りやすい方にもどうぞ。

実はこのブレンドは元々あの有名レストランLe Grand Véfour のために作られたブレンドでございます👑

 

Tisane MARJOLAINE 

マジョラム、バーベナ、フェンネル、バジル、セルピウム、ジャーマンカモミール

 

リラックスのためのハーブティー。夜のリラックスタイムに、そして胃の調子が気になる方にも。

 

 

以上の3種類です🎉

ちなみに店頭価格よりお求め安くなっております。

 

Hope & Love はパリの素晴らしい有志の方々による、充実した内容で多くの方が楽しみにしているイベントですね。日本食も豪華に結集しているし…🤩

楽しめて社会貢献が出来るというのはほんとうに企画運営されている方々、そしてボランティアの皆さまには頭が下がります。今年は私は参加できないのですがまたの機会に🙏🏻

 

皆さまぜひ足を運んでみてくださいね!

 

 

それでは良い週末をお過ごしくださいね。

 

カオリ

 

5月・6月のアトリエのお知らせ

皆さまこんにちは。

薬剤師・植物療法士のカオリです。

 

4月が、そして平成も残り1日となりました。

 

フランスでも今上天皇退位と皇太子殿下の新天皇即位、そして改元のことなど

新聞、ニュースでちょこちょこ取り上げられています。

どんなことが書かれているか気になったのと記念に買ってみました。

f:id:infophyto:20190429204432j:image

↑皇室のことはそれほど深く書かれていませんでした。日本社会の現実的なことに言及されていましたが

 

結局フランス社会の問題点と比較され、フランスの方が大変だという様にも捉えられました。

 

 

そして暦の上ではもうすぐ夏。

 

パリは寒い日もまだありますが新緑が美しい季節になりました。

 

5月、6月のアトリエでは夏にぴったりの2テーマをご用意いたしました。

 

f:id:infophyto:20190429205147j:image

写真はイメージです

 

パリの夏I:暑さに負けない、脚軽々ティザンヌブレンドを作りましょう。

パリの夏Ⅱ:薄着になる前に!ダイエットサポートブレンドを作りましょう。

 

東洋医学的に夏は「心」の季節。

心の季節に関連して起きやすい不調のお話やその植物療法的アプローチを解説します。

そしてご自身のためのティザンヌを作ってケアして行きましょう。

脚のむくみ、セルライト、ダイエット、疲れ…など夏も気になることが沢山ありますよね。

 

 

開催日時 は以下の通りです。

 

《パリの夏I》

5月20日(月)・5月23日(木)

6月  3日(月)・6月13日(木)

《パリの夏Ⅱ》

5月27日(月)・5月30日(木)

6月17日(月)・6月20日(木)

 

いずれも時間帯は14時から15時半です。

尚午前中や夜の開催をご希望の方は別途お問い合わせくださいませ。

 

参加費は1講座50ユーロ、

2講座ご参加の方は2つで90ユーロになります。

 

お申し込みはinfophyto.frお問い合わせからどうぞ!

 

皆様のご参加をこころよりお待ちしております。

 

 

カオリ

 

Instagram、Twitter もよろしくお願いします!

https://www.instagram.com/p/BwwRKVvASkK/



 

 

うっとり美肌ブレンドができました

こんにちは。

薬剤師・植物療法士のカオリです。

 

前回のブログで思いもよらずみなさまにご心配をおかけしてしまいました…

温かいお言葉を沢山いただきましてありがとうございます。

 

実は私も同じ様な病気を持っていて・・・ 

と相談にいらっしゃる方も増えました。

 

中には ブログでよく言えますねーなんてことも言われました。

 

面白いものですね。

 

事実、気質や体質、を見る上では言葉選び、発言にもある程度注目しています。

といっても探り探り会話はしていませんので!😁

 

 

とにかくお陰様で元気に回復しております。ありがとうございます😊

 

さて、今回のアトリエのご報告です。

春の美肌をテーマにティザンヌを作りました。

肝の季節の回の締めくくりです。

 

肝を養う酸味のもの、鉄分などのミネラルが豊富なもの、肝の働きを助けさらに肌の新陳代謝を促したり、ストレスを和らげたり、などといった植物をご紹介しました。

 

f:id:infophyto:20190425234715j:image

ローズの香りに皆様うっとり。

 

f:id:infophyto:20190425234710j:image

 

次回以降はダイエットやむくみなど夏を意識したテーマを考えております。

 

明日エルボリストリにてちょうどタイムリーな取材を受けます。頑張ってきます!

またご報告いたしますね🌿

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

それではまた。

 

 

カオリ

 

 

 

 

 

 

子宮内膜ポリープ切除。そしてDesmodium

皆さまこんにちは。

薬剤師・植物療法士のカオリです。

 

先日子宮内膜ポリープを切除する、子宮鏡下手術を受けまして、現在病気休暇中です。

 

といっても手術は大変なものではなく、日帰りでしたし、術後の出血も少量で済んでいます。

ご心配なく!ただみなさんにもこの経験を共有したく、ブログに書いています。

 

ポリープ  は小さいものだったのですが、まあいろいろなことを考慮し、そして婦人科の先生にも相談し早期に手術を受けることにしました。

→あけてみたら2つあったみたい🤭

 

植物療法でもう少し粘ってみる、という手もあるのですけどね。コレはまた個々のケースによりますからね。

 

とにかく大切なのは

 

病気が発覚した、そして手術をした。

 

それで終わり、ではありません。

 

悪いものは取り除き完了。でも手術でそのポリープ  発生に繋がった体質、原因というのは治りません。

 

事実子宮内膜ポリープ  は繰り返しやすいです。

 

ここからまた植物療法で体を整えて行きますよ😁

 

植物療法や食事改善で

<臓器レベルで整えてゆく🌿>

 

のが私のやり方です。

気になることがある方はご相談にいらしてくださいね。

 

そして手術は全身麻酔でした。麻酔が体に与える影響は大きいでしょうから、

 

あらかじめ数日間、Desmodiumという肝臓を保護してくれる植物を取り入れていました。

f:id:infophyto:20190406002842j:image

 

そのお陰かはわかりませんが

 

麻酔が切れた時、悪心、嘔吐などなく、スッキリ。麻酔医が良かったのか、良く寝て、気持ちよく爽快!(あぶない。)

 

手術後も解毒を助けるために飲んでいます。

 

 

実はこの植物、花粉症など、各種アレルギーのある人にもおすすめなんですよ。

 

お店でご相談くださいね。

 

 

それではまた次回に。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

カオリ

 

 

 

 

パリの春のアトリエ。健康でいるってどういうことだろう?

こんにちは。薬剤師・植物療法士のカオリです。

 

4月1日。

新元号「令和」が発表されましたね!

パリからドキドキ、数時間遅れてですがニュースを見ました。

時の流れを感じるとともに、このパリの春の訪れのように新鮮な気持ちになります。

過去を忘れ去ることなく、新しい時代を平和に、そしていきいきとした日本にして行きたいものです。

 

さて、今回は開催したパリの春のアトリエの様子のご報告を。

今回は春の花粉症などのアレルギーや子宮の問題、生理の不調などにアプローチをしてまいりました。

f:id:infophyto:20190401190234j:plain

 

いつもアトリエやコンサルテーションでお伝えしていることなのですが、

 

簡単に言うと健康な状態って 体の機能がバランスが取れている状態、と言えると思います。

 

食物を摂取する、消化する、栄養素を吸収する。そして必要なものを作り出し機能させる。

いらないものをスムーズに排出する。

 

そして健康維持のため、不調などの改善のためには

 

体の臓器や機能において、弱っているところはどこなのか、もしくは過剰に負担がかかっているところはないだろうか つまり体がどういう状態でアンバランスになっているのか?

 

という観点から、食事内容や生活習慣を改善し、そして植物やハーブを用いてアプローチしています。

 

 

結局アンバランス状態が 「なんとなく不調」状態を生み出し

 

この状態が当たり前になってくる。これがいつの日か「病気」とされるような状態、病名がつくことにつながる。

 

もしくはある日健康診断で、血液検査で、基準値から外れてしまった。ここから病院や薬のお世話になる方も多いですね。

 

自覚症状がなく過ごしていたら、ある日突然病気として発見される。ということだって。

 

なんとなく不調がある?大きな病気が見つかったところ? 病気を治療している最中?

 

いずれにせよこれまでどんな風に過ごしてきたを省みる、

不調が起きているのはなぜか、特にどこからアンバランスが起きているのか

を突き止める

 

そしてその時、その状態にあったアプローチをしてゆくことが大切だと思うのです。

 

ここで気づかれる方もいらっしゃるかもしれませんが

 

病気の治療(薬、処置や手術など)は医師がしてくれるもの。

不調の改善、バランス回復などは ご自身でするもの。

 

です。

 

私としては

 

別にハーブティーとか精油ばかりに固執しているわけでもなく

(もちろんセルフケアにはハーブや精油は欠かしてませんが🌟)

 

西洋の植物療法や中医学、東洋医学を中心に、栄養のことも、サプリメントの事も

総合的に捉えて健康へのお手伝いをして行きたいと思うのであります!

 

f:id:infophyto:20190401190718j:plain

アトリエでは季節ごとに、関連する臓器や不調などを取り上げ

「起きやすい体のアンバランス」にアプローチすることを目的としています。

 

私もこんな風にいつもティザンヌのブレンドを作っています。

f:id:infophyto:20190401190021j:plain

先日同僚が急に激しい生理痛に襲われ、この時ブレンドしたティザンヌを偶然持っていたので飲んでもらったところ、体が温まってじんわり、痛みが楽になったよー!味も美味しいー!

と喜んでいました☺️

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

カオリ

 

4月のアトリエのお知らせ

みなさまこんにちは。

薬剤師・植物療法士のカオリです。

 

2月・3月もたくさんの方にアトリエにご参加いただきまして

誠にありがとうございます。

 

改めてその様子をご報告いたしますね。

 

今回は次の、4月のアトリエのお知らせをさせていただきます。

f:id:infophyto:20190329193840j:plain

パリの春 IV  春の肌荒れ、乾燥、かゆみが気になる!美肌ティザンヌブレンドを作りましょう。

 

 

パリも春らしい陽気がやってきましたね。

それと共に風が強く肌も乾燥しやすくなっています。

植物で内側からケアして肌トラブルを解消しましょう! 

 

敏感肌、湿疹、アトピーなどが気になる方にもおすすめです。

 

日時:4月18日(木)、4月25日(木)

※4月22日月曜日は削除しました。Lundi de Pâque なのをすっかり忘れておりました。

Bonne fête de Pâque🐔  

 

両日共

①10時30分から12時、②14時から15時30分 のいずれかの時間帯をお選びください。

 

参加費は1講座 50ユーロ 

 

ティザンヌ(ハーブティー)ブレンドをお持ち帰りいただきます。

 

お問い合わせ・ご予約はコンタクトからお願いいたします。

 

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

 

カオリ