パリの薬草店で働く薬剤師のブログ

エルボリストリ薬草帖

植物療法アトリエをご受講の方へお願いです。

こんにちは。

薬剤師・植物療法士のカオリです。

 

今回はひとつお願いがあり、記事を書いております。

 

 

おかげさまで多くの方に、定期アトリエ、個人アトリエをご利用いただいております。

本当にありがたく思っております。

 

最近ちらほらと同じような内容でセミナーを開催されている様子が、複数見受けられます。

 

もちろん学んでいただいたことを活用していただくのは何よりのことです。

 

ある時から資料にも著作権を明記してはいるのですが

規模の大小に違いがあれど資料を元に講習会を開催される場合がいくつかあるようなので、(本来は参考資料などの明記は当然のことだとは思うのですが)

改めてお願いしたいと思います。

 

必ず 出典元として Infophyto もしくは私の名前をご明記ください。

内容の複製、二次使用はご遠慮ください。

できれば一言ご報告をいただけるとなお嬉しいです。(私からお知らせもできると思います。)

f:id:infophyto:20191016153536j:image

 

今後は新たな形での植物療法の学習・活用形態も考えております。

来年は新しいお知らせがどんどんできるといいなと思っております!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

カオリ

 

 

 

10月のアトリエのお知らせ

みなさまこんにちは。

薬剤師・植物療法士のカオリです。

 

すっかり秋めいてきたパリ。

冬時間への切り替わりももうすぐですね。

 

気候が安定せず、気圧も変化しやすいです。この時期にぴったりの、自律神経を整える植物療法を取り入れて行きましょう。

 

また普段からストレスが気になる方、そして頭痛などの痛み、気分の不安定、睡眠の質が気になる

などのお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

 

 

というわけで

2019年秋のテーマ②

内側から整える、自律神経系バランスのメンテナンスハーブ

f:id:infophyto:20191015023828j:plain

 

ティザンヌのブレンドを作成してお持ち帰りいただきます。

 

3日程ご用意いたしました。

10月24日木曜日 14時〜15時30分

10月28日月曜日 14時〜15時30分

10月31日木曜日 14時〜15時30分

 

参加費:60ユーロTTC 


(現金または小切手でお願いします)

 

お申し込み方法はinfophyto.fr のコンタクトから

もしくは過去にご参加いただいている方はメールなどでも良いのでご連絡ください。

 

 

みなさまのご参加をこころよりお待ちしております。

 

 

ご自身で作ったティザンヌで、秋冬をゆったり過ごしましょうね。

 

カオリ

 

 

 

妊娠初期の記録と、植物療法

皆さまこんにちは、カオリです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は私の個人的経験談、妊娠初期の状態と、役に立った植物療法を記録しておきたいと思います。

 

ご心配をおかけしてしまうのは申し訳ないのですが、このようにシェアすることで同じように辛かったり、悩んでいたりする方のために少しでも参考になれば幸いです。

 

私自身もいろんな方の体験談で、励まされ、気持ちが楽になりました。

 

必要なときはここに書いたものを試すのも良いですが、

できれば何か気になることがあれば個々に相談していただきたいなと思います。

あくまでも私の単なる経験談としてご覧ください。

 

というのも、専門家というものは 自分の経験したことを元に人様にアドバイスしているわけではないということをご承知おきいただきたいのです。😊

 

 

さて。

初期は ほとんど食欲がなく、「あれが食べたい!」 と衝動が走ったものしか食べられませんでしたが、

戻すことはありませんでした。

 

その衝動というのは本当に一時的で。

割とフライドポテト欲は何週か続きましたが。酸っぱいもの、しょっぱいものが欲しかったです。

酢の物、梅干し。何にでも酢をかけていましたね。

 

食べ物の好みが変わるというのは本当ですね。

大好きな白米はじめとする和食を受け付けず、お蕎麦も食べられなくなりました。

 

一方それまではあまり好んでいなかったトマト、フルーツをたくさん食べていました。

 

妊娠中期の今の嗜好はすっかり元どおりで、トマトは欲しなくなりました…

 

そして妊娠初期から一番辛かったのは気分の激しい変動。イライラ少々、急に涙が出たりとコントロールが効かなくなることも。

 

このとき対策は特にしていませんでしたが、今思うとマグネシウムのサプリやメリッサのティザンヌなどを摂ればよかったなあと思います。メリッサは中期にも重宝することになります。

 

幸い、夏のバカンスがあったのと、仕事がそれほどハードではなかったのと相まって、ひどい体調不良に見舞われることはありませんでした。軽い悪心はありましたが、1日を過ごすのにそれ程キツイとは感じませんでした。同時期妊婦の実妹と、「お互いつわり軽くすみそうだね」 なんて話していたくらいです。

妹は一人目の妊娠の時は激しい悪阻を経験済み。

 

そんな妊娠初期に私が行っていた植物療法は

 

ジンジャーのカプセルや薬局で買えるジンジャーの成分を使用したお薬、C’ZEN 

ペパーミントのティザンヌ

f:id:infophyto:20190929221326j:image

そして消化酵素とプロバイオティクスの入ったサプリメント

f:id:infophyto:20190929221401j:image

などで吐き気、ムカムカ、消化改善対策。

そして定番のビタミンB6。日本ではお医者さんが処方してくれる場合が多いですが、フランスではあまり一般的ではないようです。

f:id:infophyto:20190929221356j:image

それ程症状が重くはありませんでしたので、これらでなんとかなっていましたが

症状によってはレモンの精油の飲用をおすすめすることもあります。

(私の場合は中期に大活躍!)

 

そしてペパーミントのエッセンシャルオイルを嗅ぎ嗅ぎ。これはメトロに乗るときは重宝しました。

なんてったって夏でしたからね。夏のパリのメトロの匂いは…ね。Ⓜ️

ハンカチに染み込ませて嗅いだり容器からそのままクンクンしていました。

尚塗布はNGですからお気をつけくださいませ。

 

ミントの代わりにジンジャーのエッセンシャルオイルを嗅いでも良いです。

私はジンジャーを好まず、使いませんでしたが、好きな方をお使いください。

 

ジンジャーのカプセル、ペパーミント精油、ジンジャー精油は

普通の吐き気や乗り物酔いの際にも良いですよ。

 

このサプリは栄養バランスを取るため、気分の安定につながるようなミネラル類も入っているため

摂り続けています。

f:id:infophyto:20190929221350j:image

 

さてバカンスが明け、安定期に入る頃、ここから吐きづわりと情緒不安定が強くなりました。

仕事戻りのショック!?

 

エルボリストリのティザンヌ、Tisane confort digestive anti-acide を投入。消化機能に良いだけでなく、不安や緊張、ストレスにも良いハーブが入っています。

 

飲むと楽にはなるのですが

しかし仕事のストレスが強かったためか、完全には治りませんでした。

 

5ヶ月目(フランスでいう4ヶ月目)はつわり、うつ状態がピークになります。

中期のことはまた改めてまとめようと思います。

 

 

実は今、ほんの少しだけ、エルボリストリのお仕事をお休みさせてもらっています。

 

今まで全然、赤ちゃんのことを考える余裕がなかったことに気づかされまして、深く反省しました。

 

仕事をお休みしてみてからはすぐに気分も安定し、妊娠の喜びをやっと心から実感し、赤ちゃんに話しかけることができて(これまではできませんでした。)、悪心嘔吐もすっかり治りました。

 

 

今まで通りのことだと思って、無理しているつもりはなくても

身体は同じように受け止めるとは限りませんからね!

 

 

妊娠にまつわることだけに限らず、どんな不調でも一人で抱えて欲しくないなと思います。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

カオリ

 

 

 

 

« 妊活 » のそれから

皆さまこんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

ツイッターやインスタグラム、そして直接お会いしている方々にはお知らせしておりますが

現在妊娠中期、いわゆる安定期に入りました。

 

 

実は妊活ブログを書いてすぐでした。ツイッターではちょいちょい記録していたのですが

今度改めてまとめたいと思います。

 

 

そして友人、姉妹や親族、そしてコンサルテーションを受けていただいたお客様方など

同時期に妊娠している人がかなりいて驚いています。(10人くらい!)

 

 

しかしまあ、つわりが、長引いております。

 

初期はかなりうつっぽくメンタルが安定しない状態が続いておりました😞

 

そんなこんなでかなりヘタレていましたが

皆様の励ましのお陰で、精神的にはかなり安定しています。

これならつわりも乗り越えられそうです。

 

つわり対策のジンジャーカプセルやペパーミントのティザンヌ、そして我らがエルボリストリのティザンヌブレンドAnti-acideなどを駆使していますが

 

しつこく吐き気と嘔吐は残ってるんですよね。

 

リフレクソロジーや鍼もかなり良かったです。

 

これらを色々と根気よく続けて乗り越えたいと思います。

 

https://www.instagram.com/p/B1mUgB1I7O2/

Tisane Confort digestif Anti-acide🌿Pour la nausée de la grossesse 🙊.体調が安定してからちゃんとご報告したいのはやまやまですがあまりにも辛く…この時期のこともシェアしようかと思いました。.実は妊娠中なのでございますが安定期目前に来て嘔気嘔吐が悪化…😿それとともに気分もかなり不安定になってしまいました。このティザンヌはそんな危機を救ってくれています。気分も吐き気も落ち着く…🌿ポム氏も優しく見守ってくれています。.植物療法で妊娠、妊娠期間、そして無事に行けば出産まで🙏🏻色々シェアしますね✨...#つわり #妊娠 #吐き気 #落ち込み #マタニティ #植物療法 #フィトテラピー #tisane #maternite #grossesse #nauseedegrossesse #phytotherapie #herboristeriedupalaisroyal @herbopalaisroyalmp

 

 

そんなわけで仕事においてもしかしたらご迷惑をおかけすることがあるかもしれません。

エルボリストリのシフト変更などがあれば随時インスタやホームページを中心にお知らせしてまいります。

 

 

 

スケジュールとしては年内(クリスマス前)まではエルボリストリ勤務、そしてコンサルテーション、アトリエを行う予定です🌿

 

 

今度のアトリエもまだまだご参加受付中です😊

 

それではまた次回もよろしくお願いします🌿

 

 

カオリ

 

 

 

9月のアトリエと一部料金改定のお知らせ

みなさまこんにちは。

薬剤師・植物療法士のカオリです。

 

パリはすっかり肌寒くなってまりました。秋ですね。

 

今回もまた直前の募集で申し訳ないのですが9月の植物療法アトリエ1テーマを開催いたします。

 

 

f:id:infophyto:20190909184942j:plain

夏から秋の季節の変わり目といえば胃腸を整えることから。

この季節のケアに最適な植物療法を

 

Atelier Infophyto

内側から整える、胃腸のメンテナンスハーブ

 

としてご紹介します。

 

昨年と異なるハーブもご紹介しますので、同じようなテーマにご参加された方も是非いらしてください。

オリジナルのティザンヌブレンドを作り、お持ち帰りいただけます。

 

日時:9月23日(月)14時〜15時半・9月26日(木)14時〜15時半

受講料:60ユーロ(TTC)現金または小切手にてご用意をお願い致します。

 

 

お申し込みはメール、ホームページからのコンタクトなどでご連絡くださいませ。

 

 

そしてタイトルにもあります通り、9月1日より一部料金改定をさせていただいております。

 

コンサルテーション初回は据え置き70ユーロ

2回目以降が 50→60ユーロ

 

アトリエInfophyto 50→60ユーロ

 

となります。

アトリエにつきましては、お持ち帰りいただくハーブの量を倍に

します。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それではまた次回!

 

カオリ

 

 

 

 

 

 

夏休みも終わり!9月はいつもよりエルボリストリ出勤多めです

みなさまこんにちは。

薬剤師・フランス植物療法士のカオリです。

 

どんな夏休みをお過ごしでしたでしょうか。

 

私はフランスに住み始めてから初めて、夏の日本に一時帰国してまいりました。

 

そりゃもう暑かったです。でもこの日本の夏らしい夏を満喫させていただきました。

 

インスタにも投稿しましたが

 

長岡花火に数年ぶりに行ったり

https://www.instagram.com/p/B0tGrJcK2fU/

長岡花火2019🎆やっとここに夫を連れてくることができて嬉しい❗️随分久しぶりに来たけどやはり凄い🥺次はいつ来れるかな🙏🏻.Le grand feu d’artifice à NAGAOKA🥰Mon lieu préféré pour les feus d’artifices. C’est un truc incroyable. .#長岡花火2019 #花火大会 #feudatifice #nagaoka #hanabi

 

軽井沢で爽やかに過ごしたり

https://www.instagram.com/p/B1VgRHqIX5H/

軽井沢にも行ってきました。日本の夏は久しぶりで、暑さは容赦なかったけれども、軽井沢の緑と新鮮な空気…マイナスイオンを思う存分浴びてきました🧚‍♂️...#karuizawa #baindeforet #軽井沢 #避暑 #森林浴 #マイナスイオン

 

 

と心も身体もリフレッシュすることができました。

 

フランスでは祝日などで細かい休みがあまりないので

 

長距離走を完走した後の、長期休暇!といった感じです。

 

 

パレロワイヤルのエルボリストリの方でも、まだ夏の余韻はあるものの、少しずつパリに人々が戻ってきたのが感じられます。

 

 

さて、タイトルにもありますがここで合わせて9月の出勤予定もお知らせいたします。

 

9月は休暇なく通常どおり火・水・土の週3回に加えて、
9月13日(金)、9月27日(金)も出勤いたします。
 

 

 

そしてアトリエ開催の予定も続いてお知らせして参りますので、どうぞチェックしてくださいね!

 

 

長い夏休みをいただきありがとうございました。

9月から新年度、頑張りますのでよろしくお願い致します!

 

カオリ

 

夏のことなど、色々とお知らせ

皆さまこんにちは。薬剤師・植物療法士のカオリでございます。

 

すっかりご無沙汰してしまいました。そして7月に突入ですね!

 

多くの反響をいただきました妊活まとめのお知らせ、続報は改めてお伝えさせていただきたいと思います😊

 

さて、夏のアトリエも一通り終わりまして、7月は土用、秋に入る前の体調を整えるためのティザンヌを作るアトリエをやろうかなあと考えているところです。7月後半にやる予定ですので近日募集かけます。よろしくお願いいたします。

 

また開催済みのアトリエの方は Instagram @infophytoparis でもご紹介していますのでぜひフォローしてください😊夏のアトリエも順次アップします!

 

そして夏休みのお知らせです。

 

私は8月1日から18日まで、夏休みをいただいております。この期間はキャビネもお休みします。

 

そしてエルボリストリの方も12日から18日は休業となります。

 

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

9月は今のところ通常通り、エルボリストリは火・水・土 そしてInfophytoキャビネは月・木でご予約を承っております。

そして9月より価格改定、新メニューなども予定しておりますのでまたお知らせいたしますね。

 

→この件でメールをいただいていましたY.A.様。いただいたメールに直接、返信しているのですが全てリターンになってしまいます。こちらを見ていただいていることを願って・・・

 

 

 

f:id:infophyto:20190702043832j:image
f:id:infophyto:20190702043839j:image

 

今回のお知らせは以上です。

良い夏をお過ごしくださいませ🌞

 

カオリ